香川県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ さぬきうまいものその2@丸の内レストラン  ジョンブル その5

食イベント うどん県

2012/10/21
 
うどん県。それだけじゃない香川県うどん県。それだけじゃない香川県

 
 
10/11(木)に丸ノ内ホテルのフレンチレストラン「ジョンブル」さんにて開催された、
香川 県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ 」に、ご招待いただきました!
 
 
「うどんだけではない」香川県の美味しいものたち、続きです。
 
 
■瀬戸内流れ子の2種カルパッチョ
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~瀬戸内流れ子
 
蛋白でコリコリ美味しい貝を薄ーくスライスしたカルパッチョ。
貝、食感の違うのが2種類あったけど、調理法の違いなのか、
貝の成長の度合いなのかよくわからず・・
 
これまた、おいしいなぁ・・(#^.^#)
おかわりしちゃいました^^
 
またまた・・
ところで流れ子って何・・?
調べてみたら、「とこぶし」のことでした!
 
「とこぶし」自体もピンと来ない方もいると思いますが・・
見た目はあわびに似ている貝です!
 
よく見てると、関東でも、たまーに、売ってます。
煮て食べるイメージだったので、あれ、とこぶしだったんだ~
ってわかったときは、新鮮な感じでした♪
 
■渡蟹のテルミドール
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ワタリガニ
 
タルト生地にカニ(渡蟹)入りのホワイトソース的な
ものをのせて焼いたものでした。
フレンチレストランらしい1品です、おいしい^^
 
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ワタリガニ
 
渡り蟹・・、なぜ・・?
と思って調べたら・・「うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」」
というサイトに、答えがのっていました。
 
※うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」
http://www.kensanpin.org/
 
同サイトによると

全国の中でも瀬戸内海はワタリガニの最大の漁場で、高値で取引されています。香川で「カニ」といえば「ガザミ」(ワタリガニ)のこと。

だそうです。
 
■瀬戸内魚介いろいろとスープドポワソン
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ スープドポワソン
 
温暖な気候で、様々なおいしい魚介類がとれる瀬戸内海。
 
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ スープドポワソン
 
魚介のうまみたーっぷりのスープ、おいしかった(*´∀`*)
スープをすったかぶがまたおいしい♪
 
■天然真鯛のクレピネット雲丹ソース
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~真鯛
 
 
淡白な鯛の身、火を通すとぱさっとした感じになるから、
そんなに好きじゃないんだけど・・
(あらの方が好き・・)
 
ふわふわ柔らかくて淡白な身に、ほんのり香る雲丹、
おいしーい(*´∀`*)!
 
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~真鯛
 
 
鯛と香川の関係・・?
春にとれる桜鯛(春=桜の咲く頃は鯛の産卵の時期で、
鯛自体もアブラがのって美味しい^^)、産卵のために瀬戸内海に
入ってくるんだそうです。
瀬戸内海のうまいもの!ですね^^
 
あ・・鯛の白子食べたくなってきちゃった・・
 
■オリーブ牛テールのブルギニオン風
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~オリーブ牛テール
 
肉の旨みたっぷりな「オリーブ牛」(オリーブオイル搾油後の果実を乾燥した飼料にて育てた香川県のブランド牛)のテールのを使った、
濃厚な味わいで美味しい1品^^
 
ほほう、これもおいしい・・
ですが、オリーブ牛じゃなくても美味しいんじゃない?
疑惑がおきそうでしたw
 
ちょっと牛の個性没なところが残念><
 
※オリーブ牛の詳細を知りたい方はこちら(讃岐三畜銘柄化推進協議会)へ
http://www.sanchiku.gr.jp/whats/olive/
 
 
■讃岐三畜夢豚のロースト 味噌風味ソース
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ 讃岐夢豚
 
おおっ、これは豚自体がとっても美味しい(*´д`*)
柔らかくて、あまーい(*´д`*)
 
讃岐夢豚・・・、知らないブランドだったけど、これは良いブタ!
(ちなみに・・・、quchoは身のしまりのない、良くないブタです、
2ヶ月前にジムに入会したものの、1ヶ月半以上さぼってます・・・
って、おい、何いきなり自己紹介してるんだww)
 
ふむ・・・、香川県、畜産にも力をいれてるのですね!!!
 
香川県には「讃岐牛」、「讃岐夢豚」、「讃岐コーチン」という特産畜産物があるそうです。
(それらを、「讃岐三畜」と呼ぶそう)
※「オリーブ牛」は、讃岐牛のなかのスペシャルバージョン。
 
讃岐夢豚、「うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」」によると・・

岐夢豚の美味しさの秘密は、こだわりの飼料と恵まれた環境にある生産農場にあります。飼料は、肉質を良くするため、通常より多くの麦類を与え、また一般の豚よりも約1ヶ月長い期間(約7か月)をかけて丹精をこめて飼育されています。また、讃岐夢豚の多くは緑が多く広大な敷地の中で育てられ、豚にストレスを与えることなく飼育されています。その肉質は、脂肪が真っ白で甘味があり、風味とコクのある「やわらかくておいしい豚肉」と評価されています。また、新たな飼育の試みも次々と行われており、香川の代表的な食品である讃岐うどん(小麦)を餌に育てる農家などもあります。

ストレスがかかりにくい広大な敷地で、肉質をよくするために麦を通常よりあたえ、
通常より時間をかけて育てるようですね^^
 
 
■瀬戸内真蛸のボロネーズパスタ
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~瀬戸内真蛸
 
瀬戸内海のタコ~!
たこ飯(そしてごめんなさい・・、明石が・・)がどうしても頭に浮かびますw
 
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~瀬戸内真蛸
 
タコをミンチにして、ボロネーズ風ソースにされてます!
手がこんでますね~♪
タコの風味が強烈で、ガツンと美味しい!
冷製パスタでしたが、これ、温かいのも美味しかっただろうな^^
 
 
残るはスイーツ!
 
 
■旬のフルーツ盛り合わせ
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ 果物
 
quchoがいただいたのは、みかん、かき、いちじく、なし。
 
どれも美味しかったです。
って、感想だけ書くのもなんだかな・・なので、いただいた資料等を
見て気になった香川県産果物をご紹介!
 
 
■キウイフルーツ いろいろ
・さぬきゴールド:果実がとにかく大きい、黄色い、甘い、ビタミンCが通常のキウイの3倍、だそうです。
・香緑(こうりょく):糖度が高く、酸味が控えめだそうです。
ほか、「香粋(こうすい)」、「讃緑(さんりょく)」等オリジナルブランドがいろいろあるそうです。
 
 
■シャインマスカット
種がなく皮ごと食べられる大粒のマスカットだそうです。
糖度は17度以上で、皮はごく薄くて渋みがなく、サクサクとした歯ごたえとか。
これ、たべてみたいな^^
 
 
これは、ただの独り言・・
フルーツ、品種改良されて、とにかくあまーくなっちゃうけど。。
甘いのはいいけど、酸味のあるものは酸味も残して欲しいなぁ・・
りんごは紅玉がさわやかで美味しいと思うし、
キウイなんかも昔からある酸味のあるものが美味しいと思うんだけどなぁ・・・
 
■和三盆のクレームカラメル
香川県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ 和三盆
 
クリームカラメル・・、苦手な可能性がある・・
と思いつつ、食べれ見ると・・
 
卵の香りが強くて濃厚だけど、甘さが上品で美味^^
砂糖、和三盆を使っているからでしょうか?
 
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ 和三盆
 
 
またまた、??これ、なにか香川に関係ある要素あるの・・?
って思っちゃったので、調べましたが・・・
 
!!!、香川県、江戸時代から砂糖作りをしている(江戸時代に
砂糖を多用する料理が生まれたと思うのですが当時のメイン生産地!)、
昔からのこの地方の特産品ではないですか!
 
そして、和三盆って・・
おいしーいお茶請けのイメージしかなかったけど・・
 
うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」によると・・

和三盆は江戸時代、8代将軍徳川吉宗が糖業を奨励する中から生まれました。享保の改革における特産物創生と財源確保を目的として、高松藩第5代藩主の松平頼恭が製糖を平賀源内に命じ、そののち向山周慶によって完成された産品です。完成までの道のりは決して簡単なものではありませんでした。当時砂糖は、沖縄と奄美大島でしかつくられていなかったため、良質な種きびが入手できませんでした。そんな状況を救ったのが、奄美大島からお遍路にきていた関良助。病で行き倒れたところを向山周慶に助けられ、その恩に報いるため、国外不出であった種きびを譲ったことから始まりました。しかし、その後も苦労は続き、気候や地形の関係で良質な黒砂糖には仕上がりませんでした。そこで考案されたのが、糖蜜を抜く方法です。このように苦労を重ね、和三盆の原型が出来上がりました。くせのない、結晶のやわらかい、あたたかい甘みの、それまでの砂糖にはなかった独特のうまみをもつ和三盆糖は、こうして誕生しました。

ながーい・・、要約すると、江戸の8代将軍吉宗公の享保の改革の一環でさぬきの特産品を!
と、試行錯誤してできた砂糖なのですね!
 
■讃岐夢2009のタッコーニ スープ仕立て
香川県2012年 秋の大試食会  ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ タッコーニ
 
さぬきうどん用に開発されたという小麦「さぬきの夢
で作ったタッコーニ(パスタ)を、フルーツソースで和えた1品。
 
香川県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ タッコーニ
 
香川県、やっぱり・・、うどん用に小麦も作っていたか・・!
 
 
フルーツの香りが爽やかでとーっても美味しい(*´д`*)
 
 
今回の試食会で、試食させていただいたもの&食材紹介は以上となります。
 
 
主催者様、ご招待くださり、本当にありがとうございました!!!
またご招待いただけると、うれしいです(*´∀`*)!!
 
 
よろしければ、関連記事も合わせてご覧下さい^^
 
香川県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ まえがき@丸の内レストラン  ジョンブル その1
香川県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ オリーブ&関連食材@丸の内レストラン  ジョンブル その2
香川県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ 1万円のさぬきうどん@丸の内レストラン  ジョンブル その3
香川県2012年 秋の大試食会 ~ さぬきうまいもん祭りin東京~ さぬきうまいものその1@丸の内レストラン  ジョンブル その4
 
 
「うどん県」のサイトはこちらから!(音がでるのでご注意を!)
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/top.html
 
「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトはこちらから!
http://www.my-kagawa.jp/udon-ken/
 
「丸の内レストランジョンブル」さん公式サイトはこちらから
http://www.tokyojohnbull.jp/restaurant/index.html
 
オリーブ牛(讃岐三畜銘柄化推進協議会)詳細はこちらへ
http://www.sanchiku.gr.jp/whats/olive/
 
オリーブはまち(香川県かん水養殖漁業協同組合)詳細はこちらへ
http://www.jf-net.ne.jp/kagyoren/kansui/hamachi/
 
うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」
http://www.kensanpin.org/


 

コメント