台北旅行 フード編 まえがき

台北旅行2012

2012/10/1
 
 
台北旅行、「フード編」です。
 
※本記事、お店や食べたものについては一切触れていません。
ほとんどの方、興味ないと思うので、
次の「その1」からお読みください^^
 
 
今回、実質1日強の滞在でありながら、
母たちを招待しているので、
なんとなく観光旅行っぽくしよう!としてみましたが・・
台北旅行の、もともとも目的は「食べる」ことでした。
 
そもそも、quchoと相方Bong、旅行に行っても、
ウロウロと歩き回るだけで満足し、あまり観光地には行かないタイプ・・
 
週末のお出かけは基本、
商店街・家電量販店・スーパー等をぶらぶらしてるだけです。
 
特に相方Bongは・・
様々なスーパーを半日かけて行脚(観察しているだけでほとんど買わないことも・・
買わないくせに、ウキウキと小躍りしながら買い物カートをひく迷惑な客・・)とか、
「それ・・、なんの修行・・?」という週末を過ごしています。
↑一人だと、家でくてくてと、食べる・呑む・ネットする・寝る・だけのquchoよりはマシですが・・
って、書いてて悲しくなってきた(/ω\)
 
 
どうでもいい情報が長くなりましたが、
ここからが本編、といいたかったのでございます。。
 
どうでもいいことついでに・・
 
旅行先を台北にしたのは・・
 
先の東北大地震の義援金のお礼
(そういえば、台湾から届いたものすごい額の義援金、
結局メディアではあまり取り上げられなかったですよね・・)に、
台湾へ僅かでもお返しを、ということもあったのですが、
 
それ以外に
 
・旅行代の事情により、アジアに限定(-_-;)
・海外旅行経験のほぼない母達と行くので、「安全」・「近い」・「清潔」を満たした場所で
・上と同じ理由で、反日感情のあまりない国がよい
 
と考えたら、台湾以外にありえなそうだったのですw
 
 
しかし、台湾料理とは、そもそもどんな料理なのか?
台湾旅行ビギナーとして、そこからはじめたいと思います。
 
味付けのあっさりめ(油は多い印象)の食べやすい中華料理、とquchoは勝手に定義づけていました。
 
またまた横着してwikipediaをそのまま引用・・

台湾料理(たいわんりょうり 臺菜、タイツァイ)は、台湾で食べられる中華料理のうち、主に福建料理をベースとして、台湾で発展した料理である。

これだけだとよくわからない。。
福建料理すら、よく知らないよ。。
 

その特徴として、まず、油を多用する他の地方の中華料理と異なり、比較的淡白で素朴かつ繊細な味付けの料理が多く、塩気も全体に抑え気味である点を挙げることができる。また、客家料理や日本料理からの影響も受けていることから、醤油を基調とした味付けや、乾物や塩漬けをよく使うといった点も指摘されている。一方で、油で揚げたエシャロット、ニンニク、メボウキ、コリアンダーなどといった、香りの強い薬味も好んで加えられる。
食材面では、魚・カニ・エビ・イカ・貝類など、新鮮な海鮮食材を豊富に使用すること、筍をはじめとする旬の野菜を使った料理が多いといったような点が大きな特徴である。また、住民の多くは開拓民としてのルーツを持っており、食材を無駄なく使うといった発想から牛・豚などの内臓や血液を用いる料理も発達しており、鴨の血餅、牛の胃腸の絲(スー、細切り)、豚の腎臓の麻油揚げなど、内臓や凝固させた血液を多用する料理が多い点も特徴として挙げることができる。
また、肉類では豚肉が中心であることも大きな特徴のひとつで(元来開拓民にとって貴重な動力源である牛を食べる習慣はなかった)、現在台湾でポピュラーなメニューとして定着している牛肉麺など牛肉を使う料理は、基本的に戦後中国大陸からもたらされたものということができる。その他、宴会料理では、潮州料理と同様にフカヒレやツバメの巣もよく使われていること、医食同源の思想が深く、漢方薬も料理の材料として用いられることなども特徴として挙げられる。健康上や宗教上の理由から肉や魚を使わない素食(精進料理)も台湾ではよくみられる。日本の素朴な精進料理とは異なり、豆腐やグルテンを用いて作られた素鶏、素魚、素肉と呼ばれる本物そっくりなモドキ料理が特徴である。
料理のスタイルで見ると、見た目に洗練された豪華な一皿よりも、むしろ庶民的な家庭料理を基本として発達してきており、家庭的で素朴な料理が多くある点を特徴として挙げることができる。料理一つひとつの分量があまり多くなく、清粥(おかゆ)と一緒に食べさせる郷土色豊かな「小菜」(小皿料理)があることでも有名である。また、古くから外食文化も盛んであり、夜市に代表されるような路上の屋台でも多彩なメニュー(小吃)を楽しむことができ、これらが台湾の食文化の一翼を担っている点も特徴として指摘されている。

 
むむ・・、長い・・
 
中華料理だけど、味付けは濃すぎず・・、
自然に恵まれているため、豊かな食材を利用している・・、
宮廷料理のように見た目に凝った豪華な料理、というより、
家庭料理から発展したためどちらかというと素朴・・
和食の影響もうけているため日本人にも食べやすいであろう料理・・、
と、まとめてみますw
 
これから本編と書いてはみたものの・・・
たかだか1日強の旅行を書くのに、気合入れすぎて、
ちょっと疲れてきましたw
 
もともと誤字脱字のおおい日記ではありますが、
今回の記事の大量アップでさらにひどいことになってて、ごめんなさい><
 


お得な海外航空券・パッケージツアーは【H.I.S.】

楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社
ANA楽パックとは?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

格安航空券なら「e航空券.COM」におまかせ

 
 


 

コメント

  1. なっちゃん より:

    旦那様、ウチのみのさんと似てるかも(笑)
    みのさんもスーパー大好きで自分のこと
    「スーパーマン」だ!とか言うんですよ(笑)
    デパート見たりとか、ウィンドウショッピングが好きみたい。
    お金ないので、何も買えないから見るだけなんでしょうが(笑)、
    独身の頃からそうだったみたいです。
    私は目的なく見るだけってのは、苦手な方かも。
    デパートなんて食料品以外は縁がないと思ってます(笑)
    台湾のお料理美味しそうですね!
    これからの記事楽しみにしてまーす!

  2. qucho より:

    なっちゃんさん
     
    こんばんは!
    お返事遅くなってごめんなさい><
    (昨日コメントしたつもりだったのですが、送信ボタン押してなかったようです・・)
     
    みのさんも、スーパー大好きなのですね、一緒だ!!
    「スーパーマン」!ウケましたヽ(*´∀`)ノ
    意外にウインドウショッピング好きの男性、おおいのですね^^
     
    私たちも、デパートに行っても、地下か催事場くらいしか行きませんよ(笑)
     
    台湾旅行記、お読みいただきありがとうございます!!!
    最初になのもってきちゃったので、あとはしょぼく見えるかもですww
     
    ブログの準備等をしていると、PCにへばりつくことになるので
    リジーさんがちょっとさみしそうにしている気がします・・・

  3. 投資の勉強 より:

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

  4. qucho より:

    投資の勉強さん
     
    こんばんは~!
    お読みいただき、ありがとうございます(#^.^#)
     
    また遊びにきてください♪
     
    ブログ、週末にゆっくり拝見させていただきたいと思います!