大勝軒next上野店|勝浦式タンタンメン 一般的な担々麺とは別物のご当地ラーメン 

大勝軒next上野・御徒町 グルメ(ランチメイン) 食べ歩き

 

⌒(。・.・。)⌒大勝軒next上野店 今更ながら、勝浦式タンタンメンを食べてみました! ⌒(。・.・。)⌒

先週上野にオープンしたラーメン店「大勝軒next」さんに訪問しました。

ラーメンがお好きなもはや説明するまでもない大勝軒系の
(色々あるけれど、端折ったらこの説明になっちゃってすみません^^;)
「大勝軒next」さんブランドは、少し前に話題になった千葉県勝浦市のご当地グルメ
「勝浦式タンタンメン」を食べることができることで話題になりましたね^^

大勝軒next上野

「勝浦式タンタンメン」、話題になり始めた頃からめちゃくちゃ気になってたのですが、
近くで食べれるお店がなく・・・

有名なブロガーさんの記事で、上野にコチラのお店が出来たことを知り、
早速食べに行ってみたわけです^^

(そもそも、このブランドはご当地勝浦にて第1店舗目をOPENされてるそうですね。
相方Bongは2店舗めの渋谷店の前を通りかかっていつも気になっていたのだそうw)

大勝軒next上野 勝浦タンタン

勝浦式タンタンメン」は
一般的な担々麺とは全く違うもののようでして、
練り胡麻等は使わず、醤油ベースのラーメンにラー油・玉ねぎ・豚ひき肉が入っているのが特徴なのだそうです。


ちなみに、お店は上野の「仲町通り」沿いにあります。
(とても風俗店の多いエリアなので、ちょっとびっくりするかもですが。。
「池之端藪そば」「蓮玉庵」等の老舗もこの通り沿いですし、危険ではないのであまり気にされないでください><)

大勝軒next上野

店内に入ると、スタッフのかたが、超丁寧接客でおすすめの食べ方等を色々説明してくださりました^^

大勝軒next上野

スタッフのお兄さん、ありがとう~!!!

注文したのは、もちろん「勝浦式タンタンメン」!(980円)
相方Bongは「勝浦式タンタンメン」に「辛味玉」(100円)をプラスした「上タンタンメン」(1080円)を。
(「辛味玉」は後から追加も出来るそう)

ここで注目すべきは麺の量でございます。

麺の量は、普通盛り(300g)、大盛り(500g)が同一料金!
ラーメンなのに、普通盛りで300g・・
つけ麺の量の麺の量の間違いではないかと一瞬思いましたが、
この麺の盛りの良さは大勝軒ブランドならでしょうかw
もしや、つけ麺系は、もっと量が多いのか?なんて思ってメニューをチェックしたら、
ラーメンと麺の量は同じ感じでした。

麺の量は、もちろん並で注文します。


■勝浦式タンタンメン

大勝軒next上野 勝浦タンタン

真上からの写真が思いっきりボケてたので、横からのみの写真しかなくてすみません^^;

ラー油がたーっぷり浮いたアッツアツのラーメン。

具と薬味は、大量の炒め玉ねぎと

大勝軒next上野 勝浦タンタン

ほろっとした刻みチャーシューと

ひき肉・入り胡麻・ネギ。

大勝軒next上野 勝浦タンタン

いただきまーす!

おいしいです(*´∀`)!


スープはベースはあっさり目の醤油系。
たっぷりのラー油が蓋をしてくれるせいか、ずっとアッツアツ♪
辛さはラー油の辛さがダイレクトにくる系で、
甘さや動物系の旨味(?)成分が強くないので、あっさり食べやすいです。
上記表現だと旨味のあまりないスープと言っているような誤解を招きそうなので補足しますが、
たっぷりの甘い炒め玉ねぎが旨味担当ですよ!

旨辛系も好きですが、こういったシンプルな辛いラーメンも結構好きかも^^
発祥地の漁師さんたちが身体を温めるために食べるということだけあって、
身体がぽっかぽかになります!

辛さは、辛いのがあまり得意出ない方でも食べれる辛さではないでしょうか。

大勝軒next上野 勝浦タンタン

麺は太くてゆるく縮れた麺。
麺、美味しい!!!!麺が美味しいのは、大勝軒ブランドならではでしょうか♪

辛くて熱々のスープなので、早いペースでは食べれないこと、
そして並みでも多い麺の量、両方が原因だと思いますが、
麺がなかなかなくならないです。

お腹いっぱいになります!


■上タンタンメン

大勝軒next上野 勝浦タンタン

「勝浦式タンタンメン」に、ひき肉&唐辛子等でできた「辛味玉」をのせたものが「「上タンタンメン」です。

大勝軒next上野 勝浦タンタン

この「辛味玉」を投入したスープをご飯にかけて雑炊状態にして食べるの、がおすすめなのだそうです。
(「雑炊セット(200円)」という、ご飯と辛味玉のセットがあるそう)
試してみたかったけれど、お腹いっぱいで断念しました^^;

さて、「辛味玉」をスープに溶いたお味は?

コクが一気にでて、旨辛なお味になりますね(・∀・)!!!
ひき肉がたっぷりになるので、食べごたえもでます。
(ひき肉は丼のそこに沈んでしまうので、すくって食べましょう)

相方Bongはこの「辛味玉」がはいったほうがとても気に入っていたし、
一般的にはこれがある方が好まれると思います。

が、quchoはこれをいれないキリッと直球な辛いのが好きかな?
(旨辛なラーメンはもちろん大好きなのですが、入れないほうがなんだか
ローカルで食されている味っぽいのではないのかな?って気がしまして。)

美味しかったです!
ごちそうさまでした!

量をあまり食べれない人には、少し高い気も?
麺の量が500gまで同料金、ということを考えると、いっぱい食べたい人にはお得なのでしょうけれどね^^


⌒(。・.・。)⌒ ———–リジーさん———— ⌒(。・.・。)⌒

相変わらずいつもの場所で。
リジーさん

爪切りをしたのでちょっと拗ねてるリジーさんです。