【閉店】キャンディフルーツうさぎの館@秋葉原|アキバにてうさぎさんとうさぎ娘さんと楽しいひと時2

うさぎカフェ

2013/9/28
 
 
 
キャンディフルーツ うさぎの館」さんの続きです。
(前記事はこちら
 
 
お店HP
http://candyfruit-usagi.net/
 
 
昨日の記事の料金につき、ひとつ書き忘れてたことがありました。
 
昨日の料金は、平日の料金です。
「お試しコース」「基本コース」「まったりコース」は、土日祝日はプラス200円かかります。
 
 
説明を受けたあと、うさぎさんとの触れ合い開始!
 
といっても、今回は写真少なめ・・
ここのうさぎさんは、よく動き回ります^^
30分という短い時間では、まともな写真が殆ど撮れなかったのです><
(うさぎ娘さんがよく話かけてくれる、というのもあります(^-^))
 
かなりボケボケの写真ばかりですが、雰囲気だけでも伝われば!
 
キャンディフルーツ うさぎの館
 
 
カフェスペースに放たれるうさぎさんは、基本1うさのみ。
 
(以前、原宿のラフさんの記事でも、触れましたが、一応、下記も・・・)
 
※うさぎを飼われてない方は「なんで??」って思われると思うので、
素人がする正確とは言えない説明かもしれませんが、一応補足を・・
 
うさぎさんは、縄張り意識が強く、
一緒に育った兄弟姉妹等、よほど相性がよくないと、
同じスペースで過ごすことが難しいと言われています。
 
下手すると、致命傷を負うレベルの喧嘩をしたりするそうです。
 
(あと、未去勢の異性同士だと一緒の空間に置くと、
あっという間に子供作っちゃっう、って言いますw)
 
 
キャンディフルーツ うさぎの館
 
ケージ内にいる子は、ケージを開けない状態で自由にさわれる、
ケージをあけたい時には、「うさぎ娘」さんに言って開けてもらって、自由にさわれる、というシステムです。
 
ケージを開けるのに「うさぎ娘」さんに・・
というのは、ここの仔達、超元気なので、飛び出す恐れがあるから、とのこと。
 
「うさぎ娘」さんは、お客さんのそばにいてくれるので、
ケージを開けてもらいたければ遠慮なく頼める雰囲気です♪
 
「キャンディフルーツ うさぎの館」に今いるうさぎさんは、
みんな大人のうさぎさんなので個性が固まっていて、
「うさぎ娘」さんも、常連さんも(!)よく個性を把握されてました。
 
「うさぎ娘」さんが、「うちの仔たち、大きいんですw」とおっしゃるとおり、
うさぎさんたち、一番小さい子で、
おそらく1.3キロくらいありそうかな?
 
 
太りすぎちゃって、ダイエット中の仔もいるようですw
 
 
超小さい、これぞ「ネザーランドドワーフ」!
って仔はいませんでした。
 
キャンディフルーツ うさぎの館
 
最初に、カフェスペースにいたこのうさぎさんを撫でようとしたら、
触られたくなかったみたいで足ダンされちゃったので・・^^;
 
取り敢えず、ケージ内の子と触れ合いますw
 
キャンディフルーツ うさぎの館  よっさん
 
まず、目がいったのが、こちらの「うさぎ店長」のよっさん。
 
撫でて~!と、顔を突き出してきます♪
 
フレンチロップの男の子で、お目目が赤い、ちょっと珍しいタイプの子!
 
思ったより成長しなかったということで、体重は5キロほどとのことです。
 
でも、5キロって十分デカイ!
存在感あるな~!!
 
後半は、カフェスペースに出してもらい、一緒に遊びましたよ(´∀`)
(次の記事でご紹介します~!)
 
キャンディフルーツ うさぎの館
 
立派なマフマフのホーランドロップの女の子♪
 
キャンディフルーツ うさぎの館
 
ケージの外への乗り出しっぷりがスゴイ!
 
巨乳っぷりから、男性に人気なのだとかw
 
 

 
立派なたてがみ持つ、もっふもふの美形ライオンラビットちゃん♪
 
女性客人気NO1なんですって!
 
ケージを開けると、寄ってくる、ヒト懐こい子が多そうです^^
 
 
キャンディフルーツ うさぎの館
 
男性客人気NO1という、ネザーランドドワーフの男の子。
 
キャンディフルーツ うさぎの館
 
超元気で、ヒトが近づくと、めちゃくちゃアピールしてきますw
ずーっと動いてるので、近づいて写真が撮れない><
 
綺麗に写真を撮れたらしい常連さんは、得意げでした^^
 
 
 
まだ、続きます。
 
 
 
 
-----------リジーさん----------–
リジーさん
 
 
蓋の部分を押すと、サントリーオールドのCMソングが流れるボトルミニチュア。
音楽が鳴ったら、ビビって逃げ出したリジーさんでしたw


 

コメント

  1. みいたん より:

    意外に客層?は普通なんですねw
    もっとこう違う客層を想像してました・・・w
    どの仔もかわいいですねー♡
    写真見るだけでも癒される〜!
    次の記事も楽しみにしてますね^^

  2. qucho より:

    みいたんさん
     
    あ。。。。客層。。。
    多分、ステレオタイプなアキバ系の雰囲気の方、多かったですよw
    うさぎに接してるから、やわらぐというか(笑)
    (私の場合、秋葉館は最もよく行く繁華街のひとつなので、見慣れてて(^_^;))
     
    うさぎさん、つぎは、うさぎ店長よっさんです♪

  3. オンD より:

    アキバにうさと触れ合える場所があるなんで知りませんでしたよ!!
    うさの勢いったら凄いですね。
    しかしうさ耳つけた店員とかあざといw
    そして料金が高いー(ノД`)
    30分なんてあっという間ですよね。

  4. qucho より:

    オンD さん
     
    私も、うさぎ連れた客引きさん見かけなかったら、多分知らなかったですw
    うちのこが一番!でも、たまには、ほかのうさぎさんと触れ合うのも楽しいですよ(^-^)!
     
    正規料金高いですよね><;・・・
     
    でも、半額で楽しめるチャンスもあるので
    (初回はビル入口のチラシで・・・、初回訪問後1ヶ月以内有効のチケットで・・、ブログにアップしてそれを見せて・・、で半額になる)
    私はそれを利用して、また行こうかな!って思ってます^^
     
    料金を別にしても、うさぎ目当て客としては、先日行った原宿のうさカフェにはかなわないのですが・・・
    私の場合、定期の範囲内で行けるこちらは、使い勝手がよいのです~♪