うさぎのリジーさん|腫瘍摘出することになりました

2016/9/18

リジーさんが今週腫瘍摘出手術を受けることになりました^^;

請求書

(↑病院待合室にて)

手術を受けることにはしましたが、当のリジーさんはいつもどおりの元気さ(に見えます)。
それなのに、なぜ手術を受けるようになったかというと・・

今朝、ティモテスタイルで毛づくろいをしているリジーさんを眺めてましたら、
下腹部が赤くなってることに気づきました。
びっくりしてリジーさんを別室に連れて行ってお腹を確認してみると、
赤くなってる部分に結構おおきなしこりがあります。
前回爪切りした際(1ヶ月以内)には全くきづかなかったので、
かなりあせって動物病院に行ってきました。

診察&検査していただいた結果、
リジーさんのこのしこりは乳腺近くの腫瘍(良性悪性は病理検査しないとわからない)の可能性が高いそうです。

※2016/9/23追記 書き忘れてましたが、獣医さんの診断は
乳腺近くの皮膚の腫瘍だと思う、もしかすると乳腺に絡んでるかもという診断でした。

リジーさん自体は痛みを感じていなそうとのことでしたが・・

色々ご説明いただいた結果、最短で予約できる手術日に摘出手術をすることにしました。

リジーさんのしこりは結構大きかったので、
「自分は毎日リジーさんの何を観察してたのだろう・・
毎日お腹を触れる関係にあれば、腫瘍がもっと小さいうちに気づけたのかもしれない・・」
と自分を責めています・・

リジーさん

(↑病院滞在時間だけでも3時間近かったのでお疲れのリジーさん。)

健康優良児リジーさんも、うさぎ♀としては色々でてくる可能性があるお年頃。
リジーさんは避妊をしていないので子宮が心配ではありましたが、
今のところ子宮は症状やレントゲン等では大丈夫そう。
念のため、尿検査キットを購入してきました。

そんなわけで、今週金曜は(受けられれば)手術を受けるリジーさんです。

どうか、当日手術を受けられますように!
そして、手術成功しますように!

そして、腫瘍も陽性でありますように!

リジーさんには毎日「ずーっと一緒にいようね!」 と言いながら
撫で撫で&リジーさんのお返し撫で撫でをしています。

ホント、ずーっと一緒にいたい!!!!!!

請求書

今日の病院代は思っていたとおりの感じでした。

スポンサーリンク