うさぎのリジーさん|もうすぐ8歳半 歯が悪くなってきたようです

うさぎ リジーさん高齢うさぎ

 

食べ物の写真がたまる一方、なんだか記事を書く気力がないので、愛兎リジーさんの近況を・・

 

リジーさんの誕生日は2011年2月14日。

(2011年2月上旬うまれということで正確な誕生日はわからないので、2月14日が誕生日)。

 

そろそろ8歳半になります。

 

シニアの年齢に差し掛かっていますが、被毛はまだまだツヤがあってきれいですし、見た目的には一見、数年前とそうかわらないように見えるのですが・・

やはり少しづつ老いてきているようです。

 

梅雨ー夏にかけてのシーズンは、エアコン&除湿器フル稼働の室内でもちょっとつらいようですね。

元気いっぱいという状態にはなかなかならないです。

(単に歳でのんびりしてきただけかもですが)

うさぎ リジーさん

また、牧草を以前ほど食べない状態が数か月続き、臼歯が定期的なメンテナンスが不正咬合となってしまいました。

臼歯のカットをしても牧草はあまり食べたがらない&よだれが完全にはなくならいことから、歯根も弱ってきている可能性があるようです。

 

定期的な通院や投薬(口内の痛み止めだったり食欲不振のときはその薬だったり)が欠かせなくなってきました。

 

カリカリは歯根に負担が少なく嗜好性の高い動物病院専用の「コンフィデンスプレミアム」を取り入れつつ(ウーリーさんのペレットがいいらしいと聞きますが、リジーさんが嫌いなので・・)・・・

 

少しでも老化対策になれば、と、ウーリーさんのサプリメント「チカラのちから」もあげています。

このサプリをあげはじめて8か月ほどになります。

リジーさんはもともと持病もありませんでしたので、はっきり言うと、目に見えて何かが変わったということはありません。強いて言えば目ヤニは減った気がする、程度です。

現状、なにか少しでもリジーさんのためになれば、というおまじない感覚であげています。

 

 

うさぎ リジーさん

 

リジーさんも歳をとってきたのだなぁ、と思いつつ、まだまだ安心かもしれない、と思ったことがひとつありました。

それは、先月うっ滞で通院したときのこと。

食欲増進剤等をもらい、「もう年だからカリカリいくらあげてもそこまで太らないよね」と思ってカリカリを大量にあげていたところ、2週間後の再診で体重が10%弱増えてしまいました。

食欲不振で通院していたはずなのに・・と、先生と爆笑してしまいました^^;

 

食べて太れなくなっているほどの老化は進んでいないのだな、と少し安心しました。

 

(その後、カリカリは制限して体重は元に戻しました。)

 

 

 

 

コメント