うさぎのリジーさん|食欲不振は臼歯の不正咬合かも・・・

うさぎ リジーさん日常(~8歳まで)

 

※quchoとその愛兎リジーさんとの体調不良により、食べ歩き記事は更新が滞っております。。。

 

食欲不振が続いているリジーさん。

うさぎのリジーさん|食欲不振続く
リジーさんは先週末またうっ帯になり、食欲不振が続いています。 先週末病院へ行き、点滴をうってもらったところ、その直後は食欲が復活しましたが、また食欲が落ちてしまいました。 強制給餌をすれば大量に食べるし、強制給餌をすれば...

強制給餌(&一応プリンペランシロップ)生活が1週間続いたので、また病院に行ってきました。

 

 

今回のリジーさんの口内を診てくださった先生曰く、口内に左の臼歯が伸びてきたことが影響していると思われる傷がある状態、ここしばらく消炎剤を使った時に食欲があることから、口内が痛くて食べられなくなっている可能性が高い、臼歯を削ることを検討すべき段階かもしれない、今回の1週間の投薬で歯をどうするかの判断をしたほうがいいのでは、とのことでした。

 

そういえば、このところ、リジーさんは消炎剤を使った時(点滴投与時、消炎剤入の薬を飲んでいる期間)は食欲があります。

毎回点滴投与後すぐに食欲が復活しています。

(年始に前脚を打撲した時は、強い消炎剤+プリンペランをだしてもらっていたせいか、ものすごい食欲でした)

先週末は点滴投与日は元気だったけれど、翌日以降のプリンペランのみの投与では生物以外はあまり食べられなかった。

そして、強制給餌はモリモリ食べられて、強制給餌をしている限り排泄も問題ないレベルでできている。

 

そうなると、やはり口内環境の問題なのかもしれないですね。。

 

半年以上前のうっ帯時も、歯は削ることも検討に・・・という話もあったし、牧草が食べられないことがちょくちょく続いていれば歯もかなり伸びてきているのかもしれません。。

うさぎ リジーさん

最近しょっちゅう通院しているので、リジーさんは病院にも慣れてきてしまったようです。。

うさぎ リジーさん

臼歯を削ってあげようと思うのですが、その病院選びに迷っています。

いま通院している病院は麻酔のうえ歯をカットしてその後専用の機械で削りながら整える処置になるとのこと、もともと主に検診で通っていた有名エキゾ専門クリニックでは麻酔しての処置・・・とだけ聞きました(その病院では麻酔リスクに関してはおそらく心配がいらない気がしています)、行ったことのない近場の有名うさぎ専門クリニックでは院長先生が無麻酔で臼歯も対処可能らしいとかをネットでみたことがあります。

 

悩ましいですね。

もしも、臼歯の不正咬合でオススメの病院があれば教えてくださませ・・・。

コメント