うさぎのリジーさん|うっ帯&病院へ

うさぎ リジーさん 日常(~8歳まで)

リジーさんが体調を崩してしまいました。

うさぎ リジーさん

↑病院でのリジーさん。

 

元気がない・食べない・飲まない・出ない、ということで、おそらくうっ帯と判断。

 

好きな食べ物もポーズで食べるふりをするようになった(※1)&強制給餌(※2)をいつもより嫌がるので病院に行きました。

 

※1:リジーさんも食べないと強制給餌や病院行きになることをわかっているので、食べているよアピールをします。

食べられないのに、食べ物をちょっぴりだけカミカミして必死で「食べてる!」とアピールするのです。

※2;お腹がパンパンでないことを確認して実施。

 

 

 

かかりつけ医(エキゾチック専門クリニック)は予約制のため、今日中には見てもらえず・・・

(とういか、当日の予約がほぼできないので、緊急時は・・)

 

以前かかったことのある、うさぎもきちんと診れる、犬さんと猫さんがメインの病院に行ってみました。

 

非常に丁寧な触診&問診(かかりつけ医での定期検診の結果等)を踏まえての結論は、胃はパンパンでないにしても張っている、腸の働きも鈍っていそう、他はおそらく問題ないのでは、とのことでした。

(奥歯に少々懸念材料ありだったようでしたが)

点S滴(水分やビタミン補給のほかに腸内発酵を防ぐための抗生剤等がはいいている)で様子をみることになりました。

 

早く良くなって!リジーさん!!!

 

しかし、今日の診察を経て・・・

かかりつけ医を今回の病院(メインはエキゾではないけど設備も整ったうさぎ患者数もけっこうある病院)にして、何かあった時のスペシャリティに今のかかりつけ病院(有名なエキゾ病院)と連携したほうがいいのかなぁ・・・

 

なんて思った日でした。

 

20181115追記

リジーさんはこの日の夜のうちに元気になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント