うさぎのリジーさん|うっ帯から40日 腹痛で食欲減退(追記あり)

うさぎ りじーさん

リジーさんがうっ帯になってしまってから、今日で40日目。

回復傾向にあり回復まであと一息かな?と思える状態を2週間近く(昨日の朝まで)キープしていたリジーさんですが・・

昨晩から体調が悪化し、今朝は強制給餌が必要な状態まで逆戻りしてしまいました。

うさぎ リジーさん

昨晩は薬をもらうために通院したのですが、触診にてリジーさんの腸には硬いものあったそうです。

痛みを感じていて鎮痛剤を注射すべき状態とのことで、鎮痛剤注射と点滴をしてもらい帰宅しました。

リジーさんは昨日は朝までここ最近と変わらない様子・・・

それどころか、数日前からあげている「チモシーのきわみ」効果か●はおおきくなって喜んでいたところでした。

いつも通院後は点滴の効果がすごくでていた(点滴してからしばらくは明らかに元気になる)し、鎮痛剤もうってもらったので、帰宅後に食欲がなくて「あれ?」とは思ったものの、そこまで不安になっていなかったのです。

(最近寝床にこもっているのはいつものことでしたし・・)

葛の葉・生牧草・ロメインレタス・チモシーのきわみ・イタリアンライグラス・・と、ご馳走をねどこに置いておけば、夜のうちに食べるかな、と。

そのため、夜中にリジーさんの様子を確認したところ、ドキッとしました。

リジーさんは食べ物にほとんど手をつけていなく、お腹が痛そうに丸まって小刻みに震えていました。

「大丈夫?」と声をかけて、頭をなでたり背中をてあてしたりしていると・・・

時々葛の葉をくわえてほんの少しかじってみたり、というか、噛んでみるリジーさん。

(「ごはん食べられるよ!」というポーズをとってみようとするものの、実際は食べられない感じです。)

葉をかんだ後は毎回、今まで聞いたことのないような「ぶっ」と「ふっ」の中間的な変な音をだします。

うさぎ リジーさん

夜中はリジーさんの胴体を手で温めたりして過ごし、明け方に寝ました。

排泄は一応あるのが救いでした。

今思うと、昨日がちょうど通院日でよかったです。

お腹が痛い状態のリジーさんに点滴と鎮痛剤注入をしたていただけましたので・・

(そうでなければまた夜間病院に行かなければならず、リジーさんも自分も大変です。)

今朝のリジーさんは夜中よりは表情がよかったものの、やはり自分では食べたがらないので強制給餌をしました。

小さくてかたーい●がでているので、先生の予想通り、リジーさんは脱水状態にあり、腸の硬いものは●だったのでしょうか・・

先ほど自力でミントを食べていたので、このまま回復してほしいな、と思ってます。

さて、今回の通院からお腹を動かす薬を強くしてもらいました。(昨日はまだ飲んでません)

作用は強くなるものの、痛みも強く出やすくなるとの説明を受けています。

いい方向にいってくれるといいのですが・・・

22:00追記

夕方トイレを促したところ、割といい感じで●とおしっこをしました。

朝はリジーさんのお腹を触って強制給餌でなんとかなるかな?と思って強制給餌してたのですが、強制給餌をしてよかったです。

スポンサーリンク