プルジャダイニング@巣鴨|スパイスマジックなネパール料理店♪マトンカレー モモ フライドマトン

プルジャダイニング巣鴨・駒込・田端・日暮里グルメ(ランチメイン) 食べ歩き

2015/3/14

⌒(。・.・。)⌒ 野菜・マトンがこんなに美味しいとは!幸せのネパール料理 ⌒(。・.・。)⌒

巣鴨の「プルジャダイニング」さんに再訪しました。

※お店・メニューの写真は以前の記事と同じものです。

プルジャダイニング」さんは、かつて池袋にて非常に人気にあったらしいネパール料理店「味屋」さんのママさんが腕をふるうお店なのだそうです。

コチラのお店は、OPENして間も無いのに「食べログ」には高評価の
口コミ(しかも結構マニアックな内容)がたくさん!

最近、ネパール料理にはまってきたqucho&
相方Bong(qucho以上にはまって、ひとりでネパール料理ランチに行ったり、
ついに先日ネパール料理のレシピ本やよく使うスパイス類まで購入してましたw
ついでに、体調が悪くても、スパイシーだけど重くないネパール料理は食べやすい!のだそう。)ですが、
ハマるきっかけになったのは、お店の主プルジャさんの料理にほかなりません。

お店は、JR巣鴨駅の改札を出たら目の前の白山通りを渡り、
山手線の南側の道路を西(大塚方面)に向かうと左手にあります。

お店外観。
プルジャダイニング(巣鴨) アル・プデコ

目立たないので見逃してしまいそうな外観ですw

訪問したのは土曜の14時ころ。

メニューは
プルジャダイニング

ダルバート(ネパールの定食)類のほかにも

プルジャダイニング(巣鴨) メニュー

単品のカレーや

プルジャダイニング(巣鴨) メニュー

ネパールの家庭料理たちがのっています。

今回は

・マトンカレーセット  850円
(マトンカレー・ライス・アチャール(漬物)・タルカリ(野菜おかず)のセット)
・フライドマトン     800円
(骨付き羊肉のいためのもの)
・モモ           6個 550円
(ネパールの蒸し餃子)

を注文しました。
(マトンカレーとフライドマトンは「辛くしてください」とお願いしました。)

休日の13時ころの訪問で、7割くらい席が埋まっていました。
みんな、常連さんのようです。
コチラのお店は昼間は女性2人でしきられてるので、
オーダーが重なると料理提供にちょっと時間がかかるかもしれません。

■生ビール & お通し
ビール 前菜

相方Bongは体調が悪いから・・・と言ってコチラのお店に来たのに、ビールをw

今回のお通しはじゃがいものクミン炒め。
ビール 前菜

あぁ・・お通しから、美味しい(*´∀`)!

ビール 前菜

アドワ・ラッスン(生姜&にんにく)&クミンが効いた炒めもの。

ターメリックも入ってて身体にも良さそうだし、毎日でも食べたいです♪

■マトンカレーセット

マトンカレーセット

quchoはもともとは苦手なマトン。
普段は好んでは注文しないマトンカレーですが、こちらのママさんの調理なら食べれるはず!
ということで注文しました。

マトンカレーセット マトンカレー

こちらのカレーは本当にさらっさらのスープ状です。

いただきます!

おいし~い(*^_^*)!

清涼感を感じるスパイス使い(クローブとか多めですかね?)で、マトンの臭みは皆無。
いくらでも食べれそうな美味しさです。

マトンカレー

そして、びっくりしたのがマトン。
骨付き肉等がはいっているのですが、触るとホロッホロに崩れるくらい、柔らかく処理されています。

マトンカレー

マトンが苦手な方でも、「え?これがマトン???」とびっくりするくらい抵抗なく食べれると思います。

反面、マトン好きにはちょっと物足りないのかもしれないなぁ、とは思いました。
(実際マトンの苦手な自分でも、駒込のホワイトヒマラヤさんのマトンカレーのほうが、
マトンカレー!って感じで好きだなぁ、と思ったくらいです)

そして、このインディカ米もすごく美味しいんですよ。

・セットのタルカリ
マトンカレーセット タルカリ

いんげんの炒め煮。
やはり、美味しい(*^_^*)!

・セットのアチャール
マトンカレーセット アチャル

豆メインの即席漬け。
美味しい♪

どれも、日本人からすると「カレー味」と表現してしまうスパイス使いなのですが、
(塩はあまり使ってないのにスパイスで素材を活かしきってるのがすごい!)
それぞれ使っているスパイスの分量や種類が異なっていて、
「どれも美味しい!」のはわかるけれど、それ以上に表現できないのがもどかしいです・・

(Bongの買ってきたレシピ本やスパイス類を試して表現できるようにすることが目下の目標ですw)

■モモ
モモ

小籠包サイズの、繊細な見た目のモモ!
いただきます!

モモ

ほう!美味しい(*^_^*)!

もっちり皮がよいですね^^

そのままいただいてみると・・・

餡は、肉汁が少々含まれるものの、割とシンプルな・
コチラのお店でははじめて感じるほんのりとした野性味を感じるお肉でした。
(スパイス!な感じでのしない餡でした)

モモ

ということで、ソースをつけてみます!

モモ

!!
これは、ソースをつけて食べることを前提としているのでしょうね^^
一気においしくなりました♪

ソース、スパイス類の香りがとても強くて美味しかったです。

■フライドマトン
フライドマトン

うーん、これも美味しい(*^_^*)!

フライドマトン

臭み皆無&ママさんの恐るべしスパイスの調合技を感じさせます。

羊は、臭み抜き&圧力鍋か何かでしーっかり柔らかくしているのでしょうね♪

美味しかったです!
ごちそうさまでした!

コチラのマトン料理は、本当に全く癖を感じさせない処理がされているようなので、
ネパール料理にチャレンジしてみたい方以外にはもちろん、
マトンに苦手意識がある方にもおすすめしたいです。

プルジャダイニング

過去訪問 タール・バット・セット チキンカレー パングラ

過去訪問 ブトゥワ(羊の内蔵炒め) チウラ(乾し飯)  チャーミン(焼きそば)

⌒(。・.・。)⌒ ———–リジーさん———— ⌒(。・.・。)⌒

リジーさん

おはなの「Y」字がくっきり!

コメント