Yuru café 木楽楽@滝野川|材木屋プロデュースの木のぬくもり溢れるカフェ

グルメ カフェ

2014/4/14

都電荒川線沿いにある(滝野川1丁目駅近く)「Yuru café 木楽楽(ゆるカフェきらら)」さんに訪問しました。

ゆるカフェ 木楽楽

こちらのカフェは、材木屋さん(「小川木材商店」さん)に併設されています。

小川木材商店さんが、日本の木を使う大切さや木材の良さを広めるために、プロデュースされたそうなんです。

(詳細はお店のHPにのっています)

ゆるカフェ 木楽楽

木のぬくもり溢れる店内はの使用木材は国産のもの。

ゆるカフェ 木楽楽
(↑窓側の席やテラス席からは、都電が見えます!)

店内には床は「○○産のひのき」等、使用木材の説明が書いてあります。

ランチ時には食事メニューもあるようですが今回は普通にお茶しました。

ソフトドリンクは350-500円くらい、アルコールも1杯500円くらい、とお手軽価格です♪

 


■有機ブレンドコーヒー(アイス 350円)
ゆるカフェ 木楽楽

良い香りで、なかなか美味しいですね(๑≧౪≦)!

■アイスフレーバーティー(350円)
ゆるカフェ 木楽楽

フレーバーティーの内容は週替わり(日替わり?)
だそうで、この日は「ベリーガーデン」というストロベリー&グレープの香りの紅茶でした。

とってもいい香りで美味しかったです(*゚▽゚*)!

 


■いちごのタルト(450円)
ゆるカフェ 木楽楽

いちごのタルトにチョコレートソースのデコレーションって、なかなか面白いかもw

ゆるカフェ 木楽楽

素朴な感じでなかなか美味しかったです。

おいしかったです。
ごちそうさまでした!

本でも読みながらまったりしたい感じのカフェでした♪
今度、ランチ時に行ってみたいですね^^

お店情報は

お店のHP http://www.0504kirara.com/

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132303/13112905/

実はこの週末、都電荒川線全駅(早稲田~三ノ輪橋)
を歩いて回ってみました(その様子は今度書こうと思います)。

こちらのお店は、毎年王子の飛鳥山公園で開催されている
「北区秋のフェスティバル」の「鉄人シェフNo.1決定戦
というイベント(2012年の様子 2013年の様子)に出店されてたので、
ちょっぴり気になってたんですよね♪

都電沿線を歩いてたら偶然お店を見つけたので、
休憩しよう~!と入ってみました。

ちなみに、赤羽・十条・王子・板橋カフェ
という本の表紙のカフェラテの写真は
こちらのお店のカフェラテなんだそうですよ(^-^)


ひとつだけ・・・^^;

騒ぐ幼児たち&ちゃんと叱れないママさん客がいたので、その方々がいなくなるまで
お店の雰囲気がいいのに気づきませんでした。

下町の住宅街の中にポツンとある、イイ感じ&リーズナブルなお店だから、きっと、お店の常連さんはご近所の主婦の方。

うん・・、まぁ、ご愛嬌、かな~(´∀`)

お店に非のあることではないし、
こういったことは書くべきではないのかもしれません。。。
気を悪くされた方がいらっしゃったら、申し訳ございません。

 


 

——–リジーさん———–

たんぽぽの花を摘んできたので、
リジーさんの頭に乗せて可愛い写真を撮ろうと思ったら・・・

リジーさん

見つけるなり、すごい勢いでたんぽぽの花を
全て食べてしまったリジーさんです(´・_・`)

コメント

  1. ママ より:

    はじめまして。
    こちらのお店の噂を聞いて、検索していてこちらのブログを読ませていただきました(*^^*)
    とてもいい雰囲気で、是非行ってみようと思いました!
     
     
    ところで、騒ぐ幼児と叱れないママたちとありましたので、同じ母親として思うところがあり、コメントさせていただきます。
     
    幼児は騒ぐのが当たり前で、それが、自然な姿なのです。そして、そのような子連れではリラックスして心から楽しめるカフェはほぼありません。
    こちらのカフェは、きっと子どもという存在に対して、とても理解のあるお店なのでしょうね(^-^)このようなお店が存在すること、とても嬉しく思います。
     
    私は子育ちに関わる仕事をしていて、「大人の迷惑にならないように、子どもらしさを許さない」という姿勢は、現代の日本においてとても危険な風潮だと感じています。世間からのプレッシャーやそれが正しいとして厳しく叱られて、またそれをきちんと聞いて育ってきた子達が、今思春期になりとても苦しい思いをしています。
    それは、しつけではなく社会全体での虐待となるのでは?とさえ感じています。
     
    「子ども」という存在を、親や教育者だけでなく、大人みんなが理解して温かく育てていける世の中になればいいな!と思います(^ー^)
    未来の日本の為に!
     
     
    つい、熱くなってしまい…失礼があったかもしれませんがご容赦ください(>_<)

  2. qucho より:

    ママさん
     
    コメントありがとうございます。
     
     
    確かに、子連れの方とっては、とてもよいお店ではないかと思います(*^^*)
     
    確かに子供は騒いで当たり前ですね!
    大人の都合で、遊べない場所に連れてかれてじっとしてなくてはならない子供がかわいそうです…^-^ゞ