ケルン@虎ノ門|煮込みハンバーグ 老舗洋食屋さんでボリュームたっぷりランチ

虎ノ門・霞ヶ関ランチ 洋食 

2012/9/1

虎ノ門ランチ最終日。
(デジカメ忘れたので、携帯にて撮影してます)

虎ノ門駅直結のTOTOビル地下1階の老舗洋食屋
「ケルン」さんに再訪問。

官公庁街の1画にて50年ほど前から営業されている、
このエリアきっての老舗洋食屋さんだそうです。

店頭にはあの「おいしゅうございます」の岸朝子さん
がおすすめしている記事があり、ちょっとワクワクします。

ケルン

昭和の香りのする古き良きレストランといった店内は
かなりの席数があり、早め(12時くらい)に訪問したからか、
それなりの人数(今回は4名)でもさくっと座れました。

古い建物で音が響くのか、ワイワイガヤガヤ、
大人のファミレス(場所柄お子様がいないので・・・)
といった雰囲気です♪

ランチメニュー。
ケルン ランチメニュー

グラスワイン(ナント105円!)を飲みたくなるのを
ぐっと我慢して・・・

前回訪問時に売り切れていた、1日15食限定という
「煮込みハンバーグ(1000円)」を注文。

懐かしい味のコーンポタージュを飲みながらメインの登場を待ちます。
ケルン スープ

10分ほどしてメインの煮込みハンバーグ登場!
ケルン 煮込みハンバーグ

鉄鍋にはいってグツグツいってます♪
ケルン 煮込みハンバーグ

こちらの煮込みハンバーグ、

一番下には太めのスパゲティがたっぷり、
その上にハンバーグ(というよりミートボール?といった
感じの小さなハンバーグ)が5-6個、
たーっぷりのドミグラスソースの上に生クリームたらーり、
付け合せのじゃがいも・にんじん、がついている

ものです。

ソースが絡んだやわらかいスパゲティは、
これぞ懐かしスパゲティーだ!!!というお味。

ハンバーグは、合いびき肉利用の柔らかくて
これもまた懐かしくほっとするお味(*´∀`*)

トマトな感じのデミグラスソースもハンバーグも、
普通においしい、という感じで
特にこれといった特徴はないのですが、
丁寧に作られているな~という印象です。

写真からは伝わりづらいと思いますが、
食べてみるとかなりのボリューム!!

女性だと食べきれない方いらっしゃると思います。

ハンバーグは牛100%の肉食べてる~って感じのが
好きなのですが、こういう懐かしい味、ほっとするので
たまに食べたくなりますね♪

味の説明ちゃんとできなくてすみません。
子供の頃を思い出すようなほっとする味・・
しか言葉が思い浮かびません(汗)

余談ですが・・

quchoのおふくろの味、っていうと家庭的洋食なのです。

子供の頃、母が手作りで色んな洋食作ってくれてたので、
和風の煮物とかより、懐かし系の洋食の方が、
わー、懐かしい~、って思っちゃうんですよね♪

おいしかったです。
ごちそうさまでした!

よろしければ、過去記事もご覧下さい!
2012/5/3(ハンバーグ)

お店情報はこちら(食べログ)へ。

コメント