昆布の川ひと 寒採ひじき@浅草・日本橋|戻しただけで頂きたい美味しいひじき

昆布の川ひと 寒採ひじきグルメ 食べてみた

⌒(。・.・。)⌒寒採ひじき 戻したままでいただきたいひじき⌒(。・.・。)⌒

 

 

「昆布の川ひと」さんという昆布屋さんの「寒採ひじき」という「ひじき」を気に入っています。

(「昆布の川ひと」さんは、浅草の松屋近くと日本橋三越に店舗を構えてらっしゃる&通販もされてます。)

 

昆布の川ひとショッピングサイト とろろ巻昆布 60g
江戸の昆布専門店「昆布の川ひと」の公式ホームページ。美味しくて楽しい海藻を全国にお届けいたします。

 

初春のみ販売(※1)のひじきなのですが、これがとっても美味しい!

 

(昨年浅草に遊びに行った時にこのひじきに出会い感動!今年もこのひじきの時期だ!と思い出して購入してきたので記事にしてみました。)

 

※1 極寒期に収穫する新芽のひじきのため、期間限定になります。日本橋三越の店員さんに聞いたところ、年によって多少のずれはあるが例年2月中旬−下旬に販売開始、在庫がなくなり次第終了だそうです。

 

昆布の川ひと 寒採ひじき

40g900円と結構いいお値段がするのですが、水でもどしただけでも柔らかくてとても美味しいです。

昆布の川ひと 寒採ひじき

 

 


 

浅草店で店員さんから教わった簡単レシピででいただきます。

 

そのレシピとは

  1. ひじきを水で戻して水切りする
  2. 市販の簡単酢とめんつゆ&少量のごま油で和える

これだけ。

ひじきの美味しさを存分に味わえます。

(このひじきの味も食感もとてもいいので、煮物でなくサラダ等でいただきたくなってしまうのです。)

 

昨日自分たちがまとめ買いした時点(2018年3月18日夕方)で、今年販売分の在庫は日本橋三越に3袋あるのみだったため、既に売り切れているかもしれませんが。。。(ネットショップと浅草店は既に売り切れ)

 

一般的に「寒ひじき」という名称で販売されているひじきも、同時期採取のひじきなのでもしかすると、この商品近似レベルで美味しいのかな?、ってちょっと思っています。

 

「寒ひじき」はAmazon等見ているとまだ売っているお店を見かけるので、もしそれらを購入したら比較レポしてみたいです(・∀・)

(でも、「昆布の川ひと」さんで寒採ひじきそこそこ買ったので、それは来年かしら・・・)

 

 


昆布の川ひと
昆布やわかめを浅草で販売する「昆布の川ひと」公式ページ。東京、日本のお土産にはぜひ昆布製品を。

 

⌒(。・.・。)⌒ ——–リジーさん——— ⌒(。・.・。)⌒

リジーさん

リジーさんは、いつ見ても可愛いです(親ばかw)♪

コメント