中華そば屋伊藤@王子神谷|そば550円 肉そば700円

北区(王子エリア)グルメ(ランチメイン) 食べ歩き

2013/1/22

先日のランチ。

王子神谷にある、有名ラーメン店「中華そば屋 伊藤」さんに訪問。

中華そば屋 伊藤(王子神谷)

2度目の訪問です。
かなり交通の便の悪い場所にあるにもかかわらず、ずっと人気店でありつづける同店。

かなり昔に訪問したものの、良さがいまいちわからず・・
もう一度リベンジしに行こ~!と思いつつ、ずーっと再訪してませんでしたw
(ホント、不便な場所なんですもん。。)

お店は、東京北区の豊島中央通り商店街というところにあります。

この商店街自体が、なかなかアクセスの悪い場所なのですが・・
(行き方は後述)

商店街にたどり着いても、初訪問だとお店を見つけるのが大変です。
中華そば屋 伊藤(王子神谷)

看板等はなく、店のガラス戸に小さく上記画像のように「伊藤」というシールが貼ってあるのみ、です。

中華そば屋 伊藤(王子神谷)

店内に入ると、煮干の良い匂いがぷーんとします^^

メニューは
・そば(550円)
・肉そば(700円)
のみ、です。

quchoは「そば」を注文。
中華そば屋 伊藤(王子神谷) そば

「そば」は、スープ・麺・薬味のネギのみ!という、ストイックさ!!

中華そば屋 伊藤(王子神谷) そば

スープは、上質の煮干をふんだんにつかったスープ!

うん、煮干だ!!おいしい(*゚▽゚*)!!!
癖になる感じです!

でも、煮干感が苦手な方には、受け付けられない気もしますw

実は、quchoも相方Bongも以前は煮干があまり得意ではなく、「煮干だね・・」って印象しかなかったんです・・・
しかし、他店で煮干系スープを飲んだりしていくうちに、
煮干スープ、結構いいかも・・・「伊藤」さんに、また行ってみなくては・・と感じるようになってきました。

スープはかなり少ないので、煮干系がOKな方は、つゆまし(+150円)にしたほうがいいかもですw

逆に、初めての方には、スープが少ない分ぐんと安くなってるデフォルトの量でいいかもしれません。

中華そば屋 伊藤(王子神谷) そば

麺は、中細くらいのストレート麺で、のどごし、というか、歯ごたえが抜群にいい感じの、これまた個性的な麺です。

このくらい個性がないと、スープにあわない!という、よいバランスです。

ほかではなかなか食べれないであろうラーメン!
こういうのも、たまにはいいな、と思いました♪

相方Bong注文の「肉そば」
中華そば屋 伊藤(王子神谷) 肉そば

「そば」に肉がのっているだけです。

中華そば屋 伊藤(王子神谷) 肉そば

「肉」は、特に印象のないチャーシュー、というか肉。
でも、強烈な麺とスープの邪魔をしない、っていう意味で、よく合っているのでしょうか?

麺とスープだけじゃ飽きてしまうから違う味や食感もほしい、という方は、チャーシューもつけたほうがいいかもしれないです。

おいしかったです。
ごちそうさまでした!

しばらく時間がたったら、また食べたくなりそうな気がします。

「豊島中央通り商店街」への行き方、ですが・・
豊島中央通り商店街

公共の交通手段を使う場合。

JR王子駅またはJR赤羽駅から、本商店街前にとまるバス(都営「豊島五丁目団地行き」)にのる。

or

南北線「王子神谷」駅から歩く。
(「王子神谷」駅下車→「北本通り」南進→北区消防署を左折。
徒歩15-20分くらい。)

車をお持ちの方は、近くにCPもあります。
お買い物前提で、途中にあるスーパー「サミット」あたりに駐車
(ちゃんと、お買い物もしてね(>_<)!!)、もありかもです。

※一応、王子駅からも歩けますが、結構遠いです。
「北本通り」を北上&「北区消防署」を右折してひたすら歩く
(途中に、ユニクロ、スーパー「サミット」等があり、
そこを通り過ぎてひたすら直進→右手に商店街入口があります)
というのが、迷わずにいけるコースだと思います。

お店情報はこちら

食べログ
ラーメンデータベース