麺処 ほん田@東十条|味玉入り 塩ラーメン

北区(赤羽・十条エリア)グルメ(ランチメイン) 食べ歩き

2012/3/20

昨日のランチ。
東十条の「麺処 ほん田」に行ってきました!!

今日は自宅警備をするつもりだったのですが・・
リジーさんは早々に自分のベッドに戻ってしまうし・・。

そうだ!
普段はものすごい行列のラーメン屋に行ってみよう!
平日の開店と同時ならそんなに待たなくてもいいかも・・、と思い、
どこに行こうか悩みましたが、「ほん田」さんに決定。

ほん田、ちょうど3年前くらい、おそらくOPENしてから1年以内くらいに一度だけ相方Bongと来たことがあります。
平日の昼過ぎなのに、並んでから食べ始めるまで1時間半くらいかかったかなぁ。。

その時、塩と濃厚醤油を食べて感動しました!
とにかく1杯1杯丁寧に作っているし、実際食べてみても丁寧さが伝わる。。
それゆえ、回転もよくはなく、行列以上に食べるまでに時間がかかる。。

その後、休日に、何度か店の前まで行っては、「最低1時間、いや・・1時間半かも・・」と思い、引き返していましたww

東十条、これまた名店、ラーメンデータベースのランキング上位入りの「燦燦斗」も駅の近くに
あり、こちらはそんなに待たないで食べれる・・、し、駅前の「ひまわり」もなつかしいこってり系で普通においしかったりする・・、となかなか誘惑が多いのです。

東十条駅南口を出たのが11:20過ぎ・・

あ・・、もう結構並んでるかも・・
麺処 ほん田 外観

11:30開店ですが、3分前に到着、先客7名。
これは・・、もしや1回転目に間に合ったか♪

麺処 ほん田 概観

メニューを確認するまでもなく、開店!!
麺処 ほん田 メニュー

1回転めの最後として、ぎりぎり入店できました!!

11:30過ぎると近隣のサラリーマンらしき方々がどんどん来店して行列してきました!

qucho、若きイケメン店主の目の前の席に案内されました。
(って、一番大事なスープや麺ゆでる場所が一番入り口側ってだけだけど・・)

カウンターのみ8名のお店に、店主含め4名の店員さんがひたすら調理を行っています。
(あと、接客は別に1名の方が行ってました)

麺のロットは2.3名づつ、一杯づつとても丁寧に作ってらっしゃいます。

以下は、3年前に思ったことで、今は違うかもですが・・
丁寧に作っているためか、提供にはそれなりに時間がかかり、回転もそんなによくな・・かったかな。。
前回、外での行列の人数の割りに、実際食べるまでに時間がかかりましたが、丁寧なつくりに時間がかかるのを納得した記憶があります。
でも、当時より店員さん多い気がするし、もしかしたら今はそんなに待たないのかも。。

香味鶏だしと塩と迷いましたが。。
注文したのは、「味玉入り 塩ラーメン(800円)」。

店に到着してから、15分ほどで提供!
麺処 ほん田 塩ラーメン味玉入り

なんと美しい・・
麺処 ほん田 塩ラーメン味玉入り

クリアーな美しいスープ!
鶏の香味すごいですが、臭みが全くなく、塩けも強すぎず弱すぎず・・、さすがです!
麺処 ほん田 塩ラーメン味玉入り

チャーシュー、ロースとポークのような、最近よくある真空での低温調理のものかな?
ほどよい脂加減の部位でウマー(ノ´▽`)ノ
麺処 ほん田 塩ラーメン味玉入り

味玉。
とろっとろ♪
味玉って、100円するのにコレか・・ってがっかりすることのほうが多いですが、これはウマー(*’o’*)o
麺処 ほん田 塩ラーメン味玉入り

スープ:あっさり・・だけど、鶏の旨みが濃厚!飽きのこない感じです。
途中、ブラックペッパーをほんの少しふって、全部飲みほしました!
いや、飲み干したのは、一度、空のどんぶりを、トンっとカウンターの上に置いてみたかった、っていうのもあるんですけど・・

麺:中細のストレート麺。程よい硬さの湯で加減で、スープがよく絡みます。
ずるずると胃に納まって行きます。

具&薬味:チャーシュー1枚、味付け卵、白髪ネギ、細切りメンマ、水菜、糸唐辛子、のり、刻みゆず。
それぞれの具と薬味の香りと食感が楽しいので、麺にきれいに乗っけるor具と麺を混ぜると楽しい感じかも♪

総評 4.5点/5点

初めて食べたときの驚きはなかったですが、最後まで飽きずに美味しくいただきました!!
ごちそうさまでした!

店を出たのは11:50頃。
既に、15人以上の行列になっていました。

次は香味鶏だしラーメン(これはあっさり醤油なはず)にチャレンジしたいけど、いつ来れるかなぁ。。

お店情報はこちら(ラーメンデータベース)

コメント