日本料理花家@水道橋・神保町|老舗割烹のランチ

神保町・水道橋・御茶ノ水ランチ 和食

2012/9/20
 
火曜のランチ。
 
おいしい和食を食べたい、というリクエストをして
連れて行ってもらった「日本料理 花家」さん。
 
昭和45年創業という、老舗の割烹だそうです。
(数年前に、今のビルの地下にうつったとか)
 
場所は水道橋と神保町のちょうど中間あたり、
水道橋駅→神保町側からだと研数学館のつぎの角を
右折し、2本目の通りを左折してすぐの地下にあります。
 
わかりづらい場所です・・
 
日本料理 花家
 
ランチメニューは全品1000円だそうです。
日本料理 花家 メニュー
 
店内にはいったとたん、
「うわぁ・・夜は絶対自腹でこれないんだろうな・・」と思いました。
 
ピッカピカの、清潔感のある白木のカウンターやテーブル。
地下なのに、とても明るく感じます。
背筋がシャンとする感じです。
 
日本料理 花家 
 
 
13時少しすぎの訪問で、店内は7割くらい埋まっていました。
 
店内にはメニューなし。
 
すぐに提供されたお茶が、ちゃんとしたお茶で
「これは絶対料理もおいしいぞ!」と確信しました。
 
店頭のメニューで、目当てにしていた「まぐろ刺身」は終了、
「さわら照り焼き」は提供に10数分以上かかりそう、と案内されました。
 
そんなに時間がなかったので、「さわら照り焼き」は断念(-_-;)
 
「さわら照り焼き」は卵焼きもついていて、
お勧めなんだそうです。
 
のこるメニューは「いわし煮付け」と「肉生姜焼き」・・
消去法的に「いわし煮付け」の定食を注文しました。
 
3分くらいで提供されました。
日本料理 花家 いわし煮浸し
 
大ぶりのいわし2尾に、
とろろ、切干大根、お新香、ごはん、味噌汁付きです。
 
まずは味噌汁から。
しじみの味噌汁でした。
期待してたほどでもないけど、普通に美味しかったです。
 
ご飯は炊きたてな感じです。
水分が少し多めだけど、おいしい(#^.^#)
 
 
日本料理 花家 小鉢
 
とろろ、お新香は上品な美味しさです。
煮物は、結構味が濃い感じでした。
 
メインのいわし煮つけ。
 
日本料理 花家 いわし煮浸し
 
うえにのっているのは、ガリです。
 
割烹だから、上品な味付けなのかな・・と期待してたのですが、
ちょっとでご飯がたくさん食べれそうな、しっかりとした味付けで、
骨までやわらかく、まるごと食べれる系でした。
 
きちんとおいしかったとは思うのですが、
(メインがいわしだったせいと思いますが)
特別に印象には残りませんでした。
 
それだけ、欠点がなく、おいしい和定食、なのかもしれません。
 
雰囲気もいいし、次はいわし以外のメニューが
たべれるといいな~と思います。
 
おいしかったです。
ごちそうさまでした!
 
 
お店情報はこちら
公式サイト
食べログ