エースコック 池袋大勝軒 職人道60周年 幻の広東麺@自宅

インスタント麺類

2012/3/17
 
 
遅い朝ごはんとして、ひっそりとカップ麺を作っている相方Bongを発見。
 
最近コンビニでよく見る池袋大勝軒 職人道60周年 幻の広東麺を食べようとしてるじゃないですか!
 
エースコックの公式サイトには
 
「大勝軒」創業当時の人気メニューが カップめんになって初登場!ラーメン界のカリスマが生んだ幻のメニューの復刻版。
適度な弾力とコシを併せ持つ丸刃のめんです。
“量も美味しさのうち”という山岸氏の信念に基づいた大盛り仕様です。チキンベースの醤油スープに白菜の甘みと、いかやホタテといった海鮮の旨みを加えることで、濃厚で味わい深い広東風スープに仕上げました。
香ばしいラー油の風味がアクセントになり、食欲をそそります。シャキシャキとしたキャベツに程よく味付けした豚肉、風味の良いイカ、彩りになると、キクラゲ、人参を加えたボリュームたっぷりの具材です。

 
とあります。
 
たしか、コンビニで200円くらいで売ってたような・・
 
quchoもちょっともらうことにしました。
(だから太るんだろうなぁ。。)
 
池袋大勝軒 職人道60周年 幻の広東麺
 
なかなかのビッグサイズ♪
上にのってるのは後入れのラー油です。
池袋大勝軒 職人道60周年 幻の広東麺
 
いつも気にしてなかったけど写真とって見ると奥にあるなべ、汚いな。。
 
お湯入れて3分経過後、ラー油も入れた状態です。
池袋大勝軒 職人道60周年 幻の広東麺
 
つよいとろみのあるスープに、通常のカップめんより大目の具が入ってます。
 
ちょっともらいましたw
 
スープ:おいしい!
とろとろ!アツアツ!ちょっと甘め、コクがあります。
野菜の甘味なのかな。
麺:ごくふつーの、エースコックの揚げ麺です。でも、とろみスープが絡むので、なんだかおいしい気がします。
具:野菜中心に結構入ってます。
 
全部食べてないですが、また勝手に採点。
 
総評:3.3点/5点(カップ麺評)
 
 
正直、セブンイレブンで売っている「地域の名店シリーズ」みたいな、カップラーメンなのに、オドロキのウマさ!みたいな、本格的な美味しさじゃありません。
 
それに、どこが大勝軒なのか全くわかりません(って、池袋本店行った事ないくせに偉そうなw)・・
 
が・・・、とにかくあっつあつで食べれて体がぽかぽかするし、寒くて外に出たくないときなんかにぴったりそうです!
量も多いし、とろみがあるし、ボリューム満点!!
 
Bongが、急いで食べなくても最後までアッツアツだったと言ってました。
 
普通の大勝軒のカップメン(エースコックだったかな・・?)はあまり美味しくなかった記憶があるのですが、これは結構お勧めです!
 
ごちそうさまでした!


 

コメント