旭山動物園 1日目 その1

旭山動物園2012冬季

 先週末(2012/2/25~26)、旭山動物園に行ってきました。
 
1日目の記録:その1です。
 
旭川空港到着。
旭川空港 
 
旭川空港 
 
動物園行きバス停前の気温はマイナス12度。quchoは初めて経験する温度です。
旭川空港 
 
氷のオブジェ、干支の辰でしょうか(^^;
旭川空港 
 
空港からの直通バスで30分くらい(大人1名500円)、動物園に到着しました。
とにかく、雪だらけです。
旭川動物園  旭川動物園 
 
入園チケット(大人1名800円)を購入し、開園10分前くらいに入園。
冬季の開園時間は10:30です。
旭川動物園 
 
もぐもぐタイムの時間をチェックします。

旭川動物園
 
 
ペンギンの散歩の開始時間までまだしばらくあるので、とりあえずペンギン館へ
ペンギン館 ペンギン館 
 
水中トンネルを抜けて、飼育場を見学します。
この時期は外に出ていないらしきイワトビペンギン達がいました。
ペンギン館 
ペンギン館 
 
ペンギンの分布図、でしょうか・・・?
ペンギン館     
 
館内から外に出ると、すでにペンギンたちが散歩道への出口に集まって時間が来るのを待っていました。
一番大きなペンギンが、飼育員さんの前に仁王立ちして、早く散歩したい!!と言ってるかのように、大きな鳴き声を上げて飼育員さんを威嚇(??)しています。
ペンギン散歩 
 
散歩の見学しようと多くの方が場所取りしてたので、qucho達も陣取ってみました。
散歩は、2月中は1日2回(11:00~、14:30~)実施されています。
3月からは、1日1回(11:00~)のみの実施となるそうです。
  
ペンギン散歩 
 
散歩の10分くらい前になると、飼育員さんから散歩の説明と注意事項の案内があります。
あくまでも、その時間に散歩に行きたいペンギンのみ参加していること、まっすぐ歩くのは周囲にヒトがいるからまっすぐ歩いているだけということ、ヒトを警戒していないからこの散歩が成り立っているので絶対にペンギンのびっくりするような行動はとらないように!、と色々教えてくれます。
ペンギンの運動不測解消のために始まったというこの散歩、冬季しか見れないとのことで、quchoはこれを楽しみに極寒の旭川に参りました。
 
いよいよ散歩の開始!!
 
ペンギンのみなさん、なかなかサービス精神旺盛(???)で、ヒトのところに突進してくるヤツもいました。
 
ペンギン散歩 ペンギン散歩 

ペンギン散歩 ペンギン散歩 ペンギン散歩 ペンギン散歩 ペンギン散歩 
先ほど飼育員さんを威嚇(?)してたペンギンさんは、途中で引き返してしまいました。
待たされすぎて、散歩行く気が失せちゃったんでしょうか?
 
そして、この茶色い子はキングペンギンの赤ちゃんだそうです。でかっ!!Σ(Д゚;/)/
他のキングペンギンより、もこもこしているだけでかいのでしょうか?
この子も今回の散歩はパスしたもようです。
ペンギン散歩
 
 
ペンギン散歩を堪能したとことろで、おなかが猛烈に空いてしまいました。
食事どころを探します。
 
つらら、すごいですね。。
じっとしてたら寒くなってきたので、靴用カイロを靴に敷き詰めます。
 
つらら
 
 
 
きれいな食堂のある東門まで行ったのですが、いまいちピンとこず、正門まで戻ることにしました。
戻る途中、ニホンザルのサル山発見!
 
さる山
 
ニホンザルは最北端に生息するサルとのことですが、みんなとっても寒そうです。
さる団子になってるしww
さる団子
 
サル山
 
雪食べてるのかな・・と思ったら、雪に埋もれた野菜をたべてましたよ!
さる
 
とりあえず正門に戻り、正門前の食堂にはいります。
メニューはこんな感じ。
休憩所メニュー
 
 
休憩所メニュー
 
海鮮スープカレー(1350円)と旭川味噌ラーメン(700円だったかな?)を注文。
昼ごはん
 
海鮮スープカレーは、とても食べやすくてなかなか美味しかったです。
特にジャガイモが美味しい!
海鮮いらないからも、うちょっと安いとうれしいなぁ。
後、米がすごく美味しいですね、さすが北海道(?)
ラーメンのお味は・・、よくあるフードコートの味ですが、こってりしていていわれてみれば旭川ラーメンっぽい!!かも。
 
荷物が重く感じてきたので、コインロッカーに荷物を預けて次に向かいます。
 
相方のBongがまだお腹に余裕があるというので、正門近くのカフェで軽食を購入。
カフェメニュー
 
旭川名物(?)、ジュンドックも気になりますが、今回は断念した模様。
ジュンドック
 
購入後、横にある無料休憩所に向かいます。
中はこんな感じ。
無料休憩所
 
いや、なかなかぽいですね(^^)
無料休憩所
 
Bongはめずらしいまんじゅう2個購入の模様。
なかなかでかいです。
 
こちらはジンギスカンまん(330円)。
皮はもちっとふっくら!
そして・・、ものすごい肉汁!!、しっかりとした味付け!具沢山!以外にも本格的です(゚Д゚ノ)ノ
ただ羊の臭いがすごいので、羊肉が苦手な方は食べれないかなぁ。。
 
ジンギスカンマン
 
こちらは鮭チャンまん(330円)
「サ」って書いてあります。
ジンギスカンまんでは見逃しちゃったけど、きっと「ジ」って書いてあったのでしょうw
しゃけマン
 
こちらは、とっても「鮭」です!
というか、出来立ての鮭ちゃんちゃん焼きの鮭のみが具として入っている感じです。
(qucho、居酒屋チェーンの「北海道」でしか、鮭ちゃんちゃん焼き食べたことないですが・・)
素材の味が生きています。
でも、まんじゅうとしては。もうちょっと味がついてる、または辛子醤油をつけてくれるとうれしいかなぁ。
魚臭さが苦手なBongは全食できなかったようでした。。。
でも、こっちのほうが好きな方もいると思います。
 
うん、このカフェはコスパ高いですね!
たしか、スープカレーも安かったです。
 
しゃけマン
 
お腹がいっぱいになったところで、アザラシ館へ向かいます。
ゴマフアザラシがいっぱいいます(′▽`)
 
垂直に泳ぐアザラシ!
これ見たかったんですよねぇ。
アザラシが通るごとに、歓声が上がります。
思っていたよりもしょっちゅうアザラシさんがここを通ってくれます。
 
あざらし館
 
アザラシさんたち、楽しそうに、くるくる回って泳いでいます!
あざらし館
 
あざらし館
 
とにかくアザラシが活発に動いています。
きっとquchoは2時間くらいアザラシを見てても飽きないと思います。
 
館内には銀鮭もいました。
なかなか迫力があります。
あざらし館の鮭
 
外に出ると、アザラシ(ちっちゃかったから子供かな?)が流氷の合間から顔出しています!
この「流氷ひろば」、この一番寒い時期のみの展示だそうです。
 
流氷あざらし
 
流氷あざらし
 
何度か流氷の上にのぼろうとして失敗してましたが、やっとのぼれたようです。
流氷あざらし
流氷あざらし
 
仲良しさんと思われる、小さめのアザラシが流氷のあいだから時々覗きに来てました。
時々チューしてたのですが、写真を撮れず。。残念w
流氷あざらし
 
お次は、アザラシの天敵の北極グマを見に行きます。
あ、園内にポストが。。
園内ポスト
 
まずは外から北極グマを見ます。
すっごく元気に動き回っています。
これまで、北極グマ、ほかの動物園では熱そうにグテーって寝てるとこしか見たことなかったので、動いてるだけで感激です!
 
北極くま
北極くま
 
ホッキョクグマ館館内へ。
入ると直ぐに水槽なのですが、クマはみんな地上にいてよく見えません。
夏だと泳いでたりするんでしょうか・・?
北極くま
 
被食者であるアザラシの目線でクマをみよう!というカプセルに入るために行列(この日は20分待ち)に並びます。
この模型のように、流氷から顔を出してクマに遭遇してしまったアザラシ気分を体験!というワケです。
くま模型
 
見えづらいかもですが、上からくまーってなってます。
くまー
 
こちらは標本ですね。
模型
 
旭山動物園、飼育員さんの手作りの展示資料で有名ですが。。
ここホッキョククマ間の展示、なかなかシュールですw
とってもかわいらしい字と絵に惹かれて読み進めると。。
 
カプセルにむかっての道には、狩りについての説明です。
くま展示
 
「大きな手でたたき殺して食べる」ww
くま展示
 
「赤ちゃんのにおいをかぎつけて食べる」ww
くま展示
くま展示 
 
狩りの説明が終わったところでは、「さあ!アザラシの気分を体験してみよう!」みたいな感じでしめくくられていましたΣ(゚д゚|||)
ちなみに、カプセルを抜けた中2階には、セイウチの群れを見たクマが「しめしめ」と言っている展示がありました。
「しめしめ」って・・、まるでクマさんが悪役のようですw
(これもまた可愛らしい絵と字なんですよねぇ)
 
カプセル入り口。
カプセル内では後ろにヒトいっぱい待ってるし・・ということで、写真を撮るのは断念しました。。
くま展示
 
カプセルの場所を抜けると、モグモグタイムが始まるとのアナウンスがw
もう水槽前はいっぱいらしく、2回目に、中2階から見学しました。
ホッキョククマ館のモグモグタイム、5分づつ、3回にわたって開催されます。
おやつのキビナゴを飼育員さんが水中に投入し、クマさんが食べる姿を見る、というものです。
 
巨大なクマが、水中を自在に動く姿を間近で見れて、なかなかの迫力です!
キビナゴはプール内の色んな所に投げられるので、どの席でもそれなりに楽しめます。
 
もぐもぐ_中2階から
 
もぐもぐ_中2階から
 
もぐもぐ_中2階から
 
もぐもぐ_中2階から
 
もぐもぐ_中2階から
 
もぐもぐ_中2階から
 
中2階席、全体を見渡せていいけど、やっぱり水槽前で見たかったなぁ・・と思いながら、外に向かいました。
 
地上にあがると、檻のすぐそばまでクマさんが来てくれます。
ホッキョククマ 外から
 
ホッキョククマ 外から
 
ホッキョククマ館を出て、最後に雪の中のクマを堪能します。
ホッキョククマ 外から
 
くまーっ
ホッキョククマ 外から 
 
この時点で既に14時まであと15分切ってしまいました。
もうじゅう館と総合動物舎、冬の展示は基本的に14時までだったはず・・、総合動物舎はもう間に合わない・・と思い、もうじゅう館に急ぎます。
 
その2に続く・・

 
楽天トラベル株式会社
国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

北海道への旅行なら楽天トラベル
恋に効く貸し切り・露天で★8800円のプレミアム温泉ステイ★

複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約

スカイマーク航空

航空大手10社の空席状況が今すぐ分かる!

お得な国内航空券・パッケージツアーは【H.I.S.】