【移転】あろいなたべた 有楽町店@有楽町

東京駅周辺・銀座グルメ(ランチメイン) 食べ歩き

2012/3/18
 
 
昨日のランチは有楽町のガード下のタイ屋台料理店「あろいなたべた」へ訪問しました。
 
久々の訪問です。
タイ料理自体も、昨年9月のタイ旅行から帰ってきてから2度目・・
 
こちらはいろんな意味でバンコクの屋台そのものな感じのお店です。
以前は結構通ってたのですが、このところ会社帰りに立ち寄っても、いつも行列で、店の前まで行ってあきらめる→別の店に行く・・、って感じでなかなか来れませんでした。
 
営業時間を調べようと「食べログ」を確認したら、あれ・・、こんなにクチコミ数あったっけ・・、なんかやたらと上位に食い込んでるし・・という印象。
 
どおりで混んでるわけだ・・と、納得。
国際フォーラムの向かいにあります。
あろいなたべた 概観
 
全品630円、という、都内のタイ料理相場の2/3またはそれ以下のお手ごろ価格なんです。
あろいなたべた メニュー看板
 
店の入り口には「きたなシュラン」認定証が貼ってあります(・・。)ゞ
あろいなたべた 入り口
 
14時くらいに入店しましたが、店内はほぼ満席。
 
厨房。
あろいなたべた
 
客席もゴタゴタしてて、屋台な雰囲気です。
(何気に、店外にも簡易テーブルがあります。
むき出しガード下、ってことでこっちのほうが現地屋台っぽいかも??)
あろいなたべた
 
 
店内唯一のきれいなメニューブック。
あろいなたべた
 
あろいなたべた
 
基本的に、メニューは100均のクリアブックに入っています(笑)
触ると油でベトベトです。
あろいなたべた
 
シルバー類等。
入れ物を触ると、こちらも油でベトベトです。
でも、タイ屋台、なので、そんなのマンペーライ(気にしない)ですw
あろいなたべた
 
単品メニュー以外にも、3種類のおかず(カレーとその他2品)のセットがあります。
このセット、作り置きの惣菜を乗っけるだけなので、カレー以外はぬるいことが多いんです・・
 
が!
有楽町で630円で本格的なタイ屋台料理食べれるので、有楽町勤務時のランチには重宝していました。
 
有楽町駅周辺のタイ料理ランチ・・
近くの○ックカメラ内にはタイスキで有名な○○レストランが入ってますが、高い(適正価格なんですけどね。。)クセのない上品な味なので、物足りなかったんですよね。。
 
女性同士のおされランチにはいいんですが。。
おされに無縁のquchoは、「あろいなたべた」派でした。
 
長々と思い出語っちゃいましたが、タイ料理店ランチって、普通女性客が圧倒的に多いと思うんですが、ここは汚いせいもあるのか(後で書きますが、別の理由かも)、おじさんが多かった記憶があります。
2年以上前のことですが。。
 
相方Bongの「ビア・リオ(600円)」。
氷をいれたグラスでいただきます。
 
qucho、ビア・シン(シンハービール)よりもビア・チャーンよりもこのビールのほうが好きです。
すっきり飲みやすい!
ビア・シンはタイの高級ビールなのに対し、たしかビア・リオは同会社が作った庶民向けビールだった気が・・
 
きっとquchoの舌がB級グルメ向き(ビンボー舌。。)なんでしょうが、屋台料理にはこっちのほうが合うと思うんだよなぁ・・
あろいなたべた
 
何でグラスがソウルマッコリなのか・・
いや・・、そこもマンペーライということでw
きっと突っ込んだら負け。。
あろいなたべた
 
quchoは懐かしのCランチ(630円)を注文。
あろいなたべた
 
グリーンカレー。
あろいなたべた
 
これ、結構辛いですよ!
おいしかった!
具もゴロゴロしてて、美味しかった!!
唯一のアツアツメニューです。
ココナツの甘い感じではなく、キチンとスパイシー!!
タイ屋体系で食べたの、ココナツのマイルドなカレーじゃなくて、こんな感じw
 
豚のアミ塩辛炒め。
あろいなたべた
アミ塩辛のクセはありますが、辛くなくて普通のアジア料理な感じ。
これはそこそこ温かかったです。
 
ものたりないので、卓上調味料セットをもらいました。
あろいなたべた
 
ここでも、突っ込んではいけないのかも・・だけど・・
4点セット、「ナンプラーに唐辛子やライム等がはいったもの」「酢と唐辛子」「唐辛子」「砂糖」がデフォだと思ってるのですが、なんと「砂糖」のかわりに「胡椒」・・
いや、正確にいうとちゃんとでてこなかったので、胡椒かどうかも定かでないのですが、「P」ってかいてあったから、たぶん胡椒・・、なぜ・・
 
いや、マンペーライで・・(*゚ー゚)>
 
ナンプラー調味料で臭く辛くして頂きました!
 
うん、安いフードコートの惣菜盛り合わせでこんなんあるwwな味になりました!
 
 
空芯菜の炒め物。
あろいなたべた
 
ニンニクと唐辛子がガッツリきいてます。美味しい!
思いっきり冷めてた、でも、わかって注文してるからいいのさ!!
 
アローイ、です。
カレーがイチバン美味しいかった!!
 
Bongがビールのつまみに注文したもの。
 
揚げた卵の豚のスネ(だったかな・・?コクの変わった部位)ミンチ餡かけ。(630円)
あろいなたべた
 
卵を丸ごと揚げたものをスライスし、コクのある甘辛タレを野味あふれる感じ(相当癖あります)のミンチ肉と葱みじん切りがのってます。
食べれない人いるかな・・?って感じの個性派。
おつまみにピッタリです!
 
豚のあぶり焼き。(630円)
トントロ焼きの様なあぶり肉に、イサーン風の辛いタレをつけて、パクチーと一緒に頂きます。
あろいなたべた
あろいなたべた
 
タレのスパイシーさで脂っこい肉をさっぱりいただけます。
アローイ♪
 
そうそう、ここが女子ランチで敬遠されていたのでは・・と思った理由のひとつに。。
 
炒め物等調理の際、店内に、スパイシーすぎる煙が充満して、ムセたり、目が痛くなったりすることがありますwww
 
店員さんが、寒い時期でもマンペーライで、あわててドアを開けて換気しますw
 
その辺も、すっごく現地の食堂や屋台を思いおこさせて、タイ好きなquchoにはたまらん(^o^)/、のですが、素敵女子’sにはいやだろうなぁ・・
服とかも汚れるかもだしね・・
 
ほんっと汚いけど、安くて、アローイな現地の味と雰囲気(あくまでも、レストランじゃなくて、屋台や食堂!!)なので、quchoは大好きです!
汚さすらも、ぽっくっていい感じw
 
ごちそうさまでした!!
 
 
公式サイトにレギュラー(?)メニューのってました。
 
お店情報はこちら(食べログ)へ


 

コメント