前衛的すぎ!!赤羽の七福神 大黒天

赤羽 七福神

2012/11/29
 
 
今日も、記事アップ余力がない時の用の、書きだめ記事、「赤羽七福神シリーズ」ですw
 
 
 
今回の神様は・・
「大黒天」です!
 
 
赤羽 七福神 大黒天
 
豪快なあごひげの感じとか・・
自分の中での「大黒天」のイメージよりかなり若々しい気がします(^^♪
 
赤羽 七福神 大黒天
 
左手の手のひらに何がのってるのか、よくわからないなぁ・・
次回赤羽に行った時に、チェックし洋と思います!
 
赤羽 七福神 大黒天
 
夜の光景・・
 
 
赤羽 七福神
 
まるで、スポットライトたくさんむけられているような、撮れ具合となりましたよ~!
笑み具合が違って見えるのが不思議(笑)。
 
 
過去にご紹介した、赤羽七福神です。
よろしかったらご一緒にどうぞ!
 
恵比寿天
弁財天
寿老人
福禄寿
布袋和尚
 
 
<ちょっぴり言い訳>
 
 
神保町ランチ、今週もなかなかいい感じのお店に行ってます!
週末にアップ予定です^^
 
※しょぼい記事でも、編集には気力がいるようですww
 
ネットサーフィン(死語?)や、日々お邪魔させていただいていた
ブログ主様への訪問もほとんどしてないです
(スマホなんかからお邪魔してるのですが、楽しんだあと、
週末にまたじっくり読も~!って、そのまま読み逃げてます・・)
、ゴメンナサイ・・
週末に楽しませていただきます!
 
&リジーさんの新作ハーネスがそろそろ到着するよ!!
 
↑体調の問題だけでなく、「ジョジョ」の原作をひたすら読んでいる、というのも理由のひとつです^^;
 
 
<おまけ>
大黒天とは・・(quote from Wikipedia)
 

大黒天(だいこくてん)とは、ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラ(サンスクリット語:Mahaa-kaala、音写:摩訶迦羅など)のことである。
ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラは、インド密教に取り入れられた。“マハー”とは大(もしくは偉大なる)、“カーラ”とは時あるいは黒(暗黒)を意味するので大黒天と名づく。あるいは大暗黒天とも漢訳される。その名の通り、青黒い身体に憤怒相をした護法善神である。
密教の伝来とともに、日本にも伝わった。日本で大黒天といえば一般的には神田明神の大黒天(大国天)像に代表されるように神道の大国主と神仏習合した日本独自の神をさすことが多い。