前衛的すぎ!!赤羽の七福神 弁財天

赤羽 七福神

2012/11/20
 
 
こんばんは。
 
今日もブログ更新の余裕がなく、昨日にひきつづき、赤羽七福神で!
 
赤羽の七福神 弁財天
 
 
誰がどうみても、弁財天!
 
いつもどおり、琵琶を奏でてらっしゃるいますね♪
 
でも、いつもはお座りになられて琵琶を奏でられてたような・・
 
 
そして・・ほんのすこーし、ロックな雰囲気が漂ってるような・・
 
赤羽の七福神 弁財天
 
以上、日中の弁財天様でした。
 
 
夜は・・・・
 
 
そして~かがやーく
赤羽 七福神
 
ウルトラソウル!!
 
過去にご紹介した、赤羽七福神です。
よろしかったらご一緒にどうぞ!
 
恵比寿天


2012/11/24追記
 
 
<おまけ>
弁財天とは・・(quote from Wikipedia)
↑長いけど、wiki参考になるよ~!
 

弁才天(べんざいてん)は、仏教の守護神である天部の一つ。ヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー(Sarasvatī)が、仏教あるいは神道に取り込まれた呼び名である。
 
経典に準拠した漢字表記は本来「弁才天」だが、日本では後に財宝神としての性格が付与され、「才」が「財」の音に通じることから「弁財天」と表記する場合も多い。弁天(べんてん)とも言われ、弁才天(弁財天)を本尊とする堂宇は、弁天堂・弁天社などと称されることが多い。
本来、仏教の尊格であるが、日本では神道の神とも見なされ「七福神」の一員として宝船に乗り、縁起物にもなっている。仏教においては、妙音菩薩(みょうおんぼさつ)[1]と同一視されることがある。
また、日本神話に登場する宗像三女神の一柱である、市杵嶋姫命(いちきしまひめ)と同一視されることも多く、古くから弁才天を祭っていた社では明治以降、宗像三女神または市杵嶋姫命を祭っているところが多い。

コメント

  1. オンD より:

    弁財天!!ww
    ずいぶんとアグレッシブな奏でっぷり…w
    赤羽侮れません!

  2. しっぽ より:

    赤羽!!!
    一度も行った事がないですわ(;一_一)
    恵比寿様といい弁財天といい、なぜ(笑)???
    ライトアップがビミョーでまた味がありますわね~^m^

  3. qucho より:

    オンDさん
     
    こんばんは~
    弁財天さんも、なかなかですよね(^^ゞ
     
    ちょいネタバレ・・ですが、ここの7体の御神体を見てると、
    弁財天さんってばおとなしいじゃないの??
    と思えてきちゃうのですよ~ww

  4. qucho より:

    しっぽさん
     
    こんばんは~
    赤羽、訪問されてことないですか!
    (↑って、わざわざ行かないですよねww)
    昼間から堂々と呑んだくれられる楽しい町なのですよ\(^o^)/
     
    こちらの七福神・・
    日本の神様の、新しい解釈!!といったところでしょうか・・ww